about

宮城県北部の田園地帯。
ササニシキやひとめぼれが生まれた米どころ。
美里町・北浦の小さな集落の中にある
農家が作るキッシュとタルト、
ときどきイタリア惣菜のお店です。

元々、飲食業に携わっていた私達夫婦が
実家の農業を継ぐことになったのは
東日本大地震の1年前。
震災を機に私達が"この場所で食を創る意味"を
問いかけています

生産者でもある私達が自家栽培のもの、
地元の名人が育てるもの、
または異国の生産者が作るものなどを使って
単純に自分達が食べたいものを作っています。
田舎だからとか、
こんなもんだよ仕方ないが苦手な言葉。

子供たちが将来地元を離れ
美味しいものにたくさん出会うそんな時、
ウチの地元にも美味しいものあったな…と
思い出してもらえる様な
お店でありたいと思っています

禾食や kajikiya。
『禾』は農の基本である穀物の総称。
その土地で採れたもので『食』を創る。
それだけにはとどまらず、
未来へとつなげまだまだ続きがあるという意味の『や』。
そんな思いを込めて
禾食や Kajikiyaと名付けました。